小説


とかげの月

吉秒匠 Yoshinogi Takumi



line.gif

徒然 徒然    伝言 伝言    飛翔 飛翔 

line.gif




とかげの月 / 写真




更新履歴/ 「徒然」はつれづれに随時更新。


2019/05/28
『写真』










「ヤシの木、ジャマっ」
もちろんな感想が、
花火大会の終わりまで続く。
こっちはまさにそこで、
座って観ている。
超満員。
場所取りせずに座れる
場所は限られていて。
幼い息子は、
やはり今年も
おのが小さな手で
おのが両耳を塞ぎ
地面を見て泣いている。
それならば私は、
立って抱いて
打ち上げ場所から離れるより、
ヤシの木の下で座って、
炸裂音をカラダに浴びたい。
となりの女性グループも、
「逆に風流やない?」
ヤシの木越しの花火を
撮ることに夢中。
笑い声も絶えない。
ここはここで映えているし、
沸いている。
なのに背後のテンションが。
舌打ちまじり。
あれあそこヒト少なくね?
と来てみたらヤシの木。
ぶつぶつ言いながら通過。
いや大会始まる前ならば、
まだしもと思うが。
プログラムも終わりかけて、
それでも。
人混みのなかを移動し続け、
すいませんすいません、
観えへんやんちくしょうめ。
ちくしょうめちくしょうめと、
なじりながら帰途につくのん?
なにがたのしくて、
なにしに来たのか。
場所確保なら早く来て。
眺めたいなら下がればいい。
近づきたいならここ座りな。
ヤシの木あるけれども。
わあーと笑顔で言える。
優先順位の問題。


















line.gif

いま。ここに在る、あなたを愛してる。

でも…………まだ、秘密。

line.gif

徒然<白鏡> 徒然<白鏡>



Tweets by Yoshinogi





mail.GIF


































inserted by FC2 system
inserted by FC2 system